松風荘病院

松風荘病院について

当院は1956年(昭和31年)、武蔵野の面影を残す松林の繁る現在地・入間市に開業しました。沿線駅からも近く、地元特産の茶畑が点在する利便性や自然に恵まれた環境の中、周辺は都心近郊の住宅地に発展し、私共も地元住民の方々と共に、地域の精神医療における中核病院として成長してまいりました。病院創設50周年を経て、これからもより一層医療・福祉の両面から皆様をサポートさせていただきます。

病院概要

平成29年9月1日現在

名称 医療法人社団松風会 松風荘病院
所在地 〒358-0012
埼玉県入間市東藤沢5-9-2
開設者 依田 住生
管理者 院長 山野 茂
開設年月日 昭和32年03月30日
病床数 204床(許可病床)(精神病床 120床 / 精神療養病床 84床)
診療科 精神科・心療内科
敷地面積 約 4777平方メートル
建物延床面積 約 5718平方メートル
設備 全身CTスキャン・レントゲン全般・脳波測定装置・心電図

病院の理念

基本理念

人々の幸福のために、思いやりをもって質の高い医療を提供します。

基本方針

  1. 思いやりのある心のこもった医療を提供します。
  2. 基本的人権を尊重し、共感と敬意をもって医療を提供します。
  3. 地域の医療・保健・介護・福祉と連携を図り、地域生活を支援します。
  4. 現状に満足せず、日々知識と技術の向上に努めます。

患者さんの権利

  1. 基本的人権は尊重されます。
  2. 病状に応じた適切な医療を受けられます。
  3. プライバシーは保護されます。
  4. 治療について十分に説明を受けられます。
  5. 自ら治療を選択し、また拒否できます。

患者さんへのお願い

  1. 適切な医療を受けるため、健康に関する情報を詳しくお話しください。
  2. 健康状態に変化があれば遠慮なくお話しください。
  3. 他の患者さんの迷惑となる行為はご遠慮ください。